日記

散々な1日。

今日は大変な1日となりました。。。
朝、家の小窓の立て付けが悪いのに気づいた私は外に出て、1メートルくらいの高さがある塀の上でその小窓と格闘していました。
どうにもこうにも収まってくれる様子がないので、その窓を外して、家の中からチャレンジしてみようと試み、その窓を持って塀から降りようとしたら、、、
そのままドタったと、窓と共に落下してしまいました(;_;)
窓ガラスは粉々だし、手をすりむいて流血はひどいし(;_;)
とにかくまずはこの道路に散らばったガラスを片付けなくちゃ!と、足をひきずりながらほうきとちり取りを持ってきて、ガラスを必死にかき集めました。
なんとか割れたガラスの撤収作業を終え、次に自分のケガの具合の確認を…
手はすりむいて血が出ているもののガラスなどは入っていないようだったのでひとまず安心。
膝もジンジンと痛んでおり、恐る恐るジャージをめくり上げ確認してみると、こちらもすりむいて血が少し出ているくらいでした。
だけどだんだんと、手・膝ともににプクッと大きく腫れてきて、ジンジン痛みもひどくなってきて…
なんか、痛いし、ガラスまで割れて散々だったしで、、、一人シクシク泣き出す三十路…
ひとしきりシクシクした後は、とにかくまずは割れた窓ガラスをどうにかしなくてはと、ネットで窓ガラス屋さんを探し修理の手配を。
そして、近所の整形外科が今日も診察をしている事が分かったので原チャリで行ってきました。
1時間くらい待ち時間があった後、レントゲンを撮ってもらい、骨が折れていない事がわかり一安心。
ケガの処置と湿布を貼ってもらい無事帰宅。
PicsArt_1471692693527
PicsArt_1471692412760
なんか、とっても大袈裟な感じの処置をしていただきました…
帰宅するや否や、ガラス屋さんがやってきて、ほんの数十分で綺麗な窓ガラスに張り替えてくれて、しかも、立て付けの悪かった窓もささっと取り付けてくれて…
粉々になったガラスも当たり前のように回収して下さり、これで4500円!
安すぎる!
私にとってみたら、1万円だと言われても全く惜しくない仕事をして下さった窓ガラス屋さん。
心から、「助かりました。ありがとうございました。」と、伝えました。
こんな散々な1日でしたが、今日1番ショックだった事は、窓ガラス屋のおじさんに、
「奥さん」
と、言われた事でした。
明日は良い日になりますように…☆

ブログランキングに参加していますm(__)m

ブログランキングに参加しています☆
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ