100万円の貯金を2年で食い潰した女。

最近、自分の中で黄色ブームがきています。黄色が可愛く見える。待ち受けも黄色にしましたよん。

Screenshot_2015-02-09-19-25-15

『金運・待ち受け』って検索をかけて探しました。
どうせならね。金運アップの願いも込めたものにしてみましたん。
さて、今日は、私がこれまでに一番貯金があったときのお話を。
30年間生きてきた私の最高貯金額はこちら↓

IMG_20150209_184817

今から4年前。26歳の時です。
私にも貯金が100万ある時代が!!!!
この時は、パートの仕事をしながら、週末だけスナックでバイトをしていました。
当時の私は、パートだけのお給料では生活できないと感じていたので。
両方合わせた月々の手取りは平均して、18万円。
この給料でも家には3万しかいれてなかった…
当時は貯金をしているという感覚はなく、使わなかった分が自然に貯まっていってる、という感じでした。
仕事は、パートといえども社員と同じ業務をさせられ、毎日ヘトヘトでした。
金曜日はヘトヘトのままダッシュで帰宅し、身支度を整えたら、またダッシュでスナックに出勤。
土曜日は土曜日で、同伴もあったりで。
まるまる休みがとれるのは日曜日だけだったので、自分の用事は全てその日に済ませるしかありませんでした。
なので、今みたいに休日をダラダラして過ごすなんて贅沢、一切できません。
当時は、とにかく自分の時間が欲しい!と思っていたのを覚えています。
そして、自分の時間を犠牲にして貯めたお金も2年後には↓

IMG_20150209_185033

!Σ( ̄□ ̄;)!Σ( ̄□ ̄;)!Σ( ̄□ ̄;)!Σ
これ、本気です。真実です。ガチです。
原因としては、未納だった年金30万をまとめて払ったり、無職期間が半年近くあったり…
無職期間も節約するなんて考え全くなかったので、貯金はすっからかん( ;∀;)
この時は貯金の目的なんてなかったし、お金を貯めるより、目の前にある可愛い洋服や化粧品を買う事の方が、自分にとって意味のある事だと思っていました。
こうしてふり返ってみると、貯金をする為に一番大切な事は、やはり、貯金をする目的かなぁって思います。
その貯金があれば自分は何を得られるのかがハッキリしてればしてるほど、下手にお金を使う事もなくなるのかな~
なんて、100万円の貯金を2年で食い潰した女がほざいておりますが\(^o^)/
私の場合は30歳になって、”自分の生活から少しでも嫌な物(事)を排除して、穏やかに生きていきたい”という、一番欲しいものがハッキリ見えてきました。
すると、洋服や化粧品を昔みたいにバンバン買う事はなくなりました。必要最低限あれば十分って感じるようになりました。
と、まあ、なんやかんや言っておりますが、果たして私が100万以上の貯金をする事ができるのかしら!?
いや、しますよ!!!絶対!!!!!( ̄^ ̄)ゝ
c5ed4d7.51d5f0fe”;rakuten_items=”ranking”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”300×160″;rakut

—–

スポンサーリンク
wp1
wp1

ブログランキングに参加していますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

SNSフォローボタン

フォローする