婚活・恋愛の事

ダメ女、懲りずにまた恋。①

そろそろ私の今の恋愛について書こうかな。

 

私の恋愛話って不快に思われる方もいらっしゃるみたいなので躊躇われるのですが、、、書きたいので書きます!

 

結構、長々と書いてしまったので興味のない方はここでやめておく事をおすすめします(^^;

 

その彼の事は、う~ん、小鹿に似ているのでバンビ君って呼びます!

 

バンビ君との出会いは実はもう4年くらい前。

 

専門学校時代を過ごした街に住んでいる人で、4年前にそこの友達にひらいてもらった飲み会で知り合った人です。

 

とにかくかっこよくて、身長も高くて、一目見た時から素敵な人だな~って思っていたんです。

 

でも住んでいる所は離れているし、連絡先は交換したものの、そのうちバンビ君に彼女ができたりして次第に疎遠になっていました。

 

が、しかし、再会の時は突然訪れました!!

 

私が年下君にきっぱりと振られ、悲しみに明け暮れていた4月のとある日曜日。

 

かなり久しぶりにバンビ君からの電話が!

 

久しぶりにだったのにも関わらず話がとっても盛り上がり、4時間くらい電話していたんじゃないかな?

 

他愛のない事を喋っているその時間だけは年下君の事を忘れられ、本当に助けられました。

 

バンビ君も彼女と別れたばかりだったみたいで、誰でもいいから話していたかったのかも。

 

途中、今のお互いの写真を送りあおうなんて事になり、私もちゃっかり20代の時の女子会で撮った写メを送ったりなんかして…(笑)

 

バンビ君は、それはもうやっぱりかっこよくてかっこよくて(;O;)

 

その時は、年下君の1億倍、顔はかっこいいのに、それでも年下君がいい…なんて切ない気持ちになったのを今でも覚えています。

 

そんな電話があった次の日の月曜日。

 

ダメ女三十路はなんと、年下君に会いたくないがあまり、初めて会社をズル休みしました。。。

 

まあでも正直、今の会社に入って有給なんて1日も取った事なかったし毎日サービス残業してるし、罪悪感はあまりありませんでした(-.-)

 

会社に休む旨の電話を入れ、今日は何しようかなぁ…なんてボーっとしていた時、バンビ君からメールが。

 

『実は今、〇〇(←私の住んでいる所)に来てるよ~!今日も仕事頑張ってね!』と!!

 

昨日の電話ではそんな事、一言も言っていなかったので本当に驚きました。

 

どうやら仕事で来ていたらしく、夜まではフリーで暇をしているとの事。

 

私が会社を休んでしまった事を伝えると、向こうも驚いていていました。

 

じゃあせっかくだし会おうか?って事になり、偶然が重なり数年ぶりの再会を果たす事となりました。

 

だけど、バンビ君に会いに行くバスの中でもずっと年下君の事を考えていました。

 

そして、あろう事かそんな時に限って年下君からメールが入ったのです。

 

熱が出たと会社に言ってあったので、体調を気遣う内容でした。

 

三十路号泣。

 

なんでこんな時に優しくするの。

 

バンビ君に会いに行く途中。

 

私にしてみたら、これ以上にないくらい最悪なタイミングでした。

 

そんなコンディションで再開を果たしたバンビ君。

 

最初は年下君ショックで心ここにあらずみたいな感じだったのですが、時間が経つにつれ、話が盛り上がり普通に楽しめている自分がいました。

 

それに、二人で会うのは初めてなのにもかかわらず、一緒にいて全然気を使わなかったし、居心地がとってもよかったです。

 

その日から、毎日連絡を取り合うようになって、時にはテレビ電話なんかも。

 

そんな日々を過ごしているうちに、少しづづ年下君が私の中から出ていってくれてる感覚が自分でもよくわかりました。

 

バンビ君のおかげで、同じ職場でありながらこんなにも早く年下君の事をふっきれる事ができました。

 

直接会う機会も実は結構あって、会う度にバンビ君の事が少しずつ気になっていました。

 

でも、そんな時ある事件が。。。

 

と、長くなりすぎるのいったんここで失礼しますm(__)m

ブログランキングに参加しています☆
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ