婚活パーティーをはしごした日。

およそ一ヶ月前に参加した婚活パーティーの事について、ようやく!!

書きます(;´Д`)

遅くなってしまい本当にごめんなさいm(__)m

記憶を辿り、、書いていきます!

一人暮らしを始めて4回目となる婚活パーティー。

その日参加したのは、20代・30代の方限定!というもの。

パーティーへ申し込みをした時、『定員間近!』との記載があったので、

なかなか人気のパーティーなのかしら!?と、とても楽しみにしていました。

、、、がっ!

会場についてみると、ガラーンとガラガラ。。

結局、女性4名・男性3名という、、、、、、

超少人数のパーティーではありませんか。。。。。

ダマされた!と、一瞬思ったのですが、定員がそもそも何名なのかという記載はなかったので…

真相は分かりません…

この少人数でもきっちり1時間半あるパーティーなので、

1人1人と話す時間がた~っぷりありました。

男性は全員20代の方でした。

正直、、、

タイプの方は一人も居なかったのですが、

私の好きな作家さんの話で盛り上がった男性が話しやすく、穏やかそうでいいかなと思い、

無事その方とカップルになる事ができました。

その日のカップル成立は私達だけでした、、、

…まあ、4対3なので。

男女とも選択肢が少なすぎますよね。

さて、ではパーティー終了です!まずは男性の方から退出してください!

と、男性が先に帰るのを待っていると、

パーティー運営者の方がこそこそと私の方へやってきました。

運「あの~この後お時間ってあります??」

私「え?まあ、カップルになった方とお茶するくらいですかねぇ…たぶん…」

運「夕方から別の会場でまたパーティーがあるので良かったら参加されませんか?無料でご招待するので。」

え!!カップル成立してるのにこんな勧誘してくるんだ!と、少し戸惑いはあったのですが、

今日は出会いを求めに来ている日なんだ!チャンスがあるならのるしかない!!と、

カップル成立した男性には申し訳ないと思いつつ、夕方からのパーティーへ参加する事にしました。

悪女婚活女です…

会場を出たら、カップルになった男性とお茶する事に。

その男性の年齢はたしか20代後半くらいだったと思います。

お仕事は歯医者さんでした。

見た目は、ちょっと老けてみえる大学生という感じかなぁ。(どういう感じ!)

近くにあったカフェに入り、注文しようと並んでいたら、

「先に席とっておきますね!僕は、じゃ~これで!」

と、フラペーチーノみたいな飲み物を指さして男性は席へと行ってしまいました。

お会計を済ませたフラペチーノと自分のコーヒーを持って席へ行くと、

その方がいのいちばんに発した言葉が、

「じゃ~とりあえずライン交換しましょうか!」

え?

いやいやいやいやいやいやいや

そこは、ありがとう~、とか、僕の分いくらでした?とか。

そっちの方が先ではありませんか?

と、人間を許容する器が極小の私は思ってしまったのですが、

自分の当たり前を押し付けてはいけない…と、静かに自分を律しました。

んがっ!!

緊張が解けたその人がべらべら喋りだすとともに、嫌悪感がモクモクモクモク…モクモクモクモク…

だって、話している事が仕事の愚痴と元カノの愚痴ばっかなんだもん!

出会って間もない人にそんな話しかしない人ですから、きっとこの人は愚痴しか話す事がないのかなって思ってしまいました。

そして何よりも、付き合っていた人の悪口をいうなんて、私と同じくらい器が小さい男だな!と思ってしまい、私の中ではもうgood-by。

1時間くらい延々とその人の愚痴に耳を傾けていましたが、こんな人にフラペチーノ奢ってたまるか!!と、

意を決した私は、、、

私「あの…すみません…これ、690円でした。。」

愚痴「え?ああ!ごめんなさい!全く頭になかった!」

700円差し出す男に、10円をさっと返す私。

愚痴「いや!いいですよ10円くらい!」

私「いえ…こういのはきちんとしたいので…」

そう、もう会う事のない人に10円でも借りをつくるのは嫌なので。

good-by。。。(!!!!!?????)

そろそろ帰りますと、なかなか言い出せなかった為、次のパーティーには遅刻ギリギリで到着!

化粧を直す時間もなければ、超ダッシュで向かったので汗ダラダラ(;´Д`)

こんな最悪のコンディションで婚活パーティーへ挑むのは初めてです。

2回目のパーティーはドンと年齢層が高めでした!

男性・女性がそれぞれ6名くらいだったかなぁ。

女性は20代~30代だったのに対し、男性はほぼ40代だったような記憶です。

バタバタで挑んだパーティーだったので正直あまり記憶もないし、

ピンとくる方もおらず、結局、気に入った男性の番号を記入する最終アンケートではどなたの番号も書かず提出しました(゜_゜)

すると、、、

またもや、スススッと近寄ってくるパーティー運営者。

運「あの~この後ってお時間…」

私「あります!行きます!

えーえーもちろん行きますとも!!!

だってこのまま家に帰ったら私、歯医者の愚痴を聞いて、汗ダラダラの醜態で婚活パーティーへ挑んだだけの1日なってしまうじゃない!!

もう半ば、自棄になっていたと思います(-_-)

次のパーティーまでは1時間くらい時間があったので、ゆっくり化粧直しをし、汗をかかぬよう、ゆっくりゆっくり会場へ向かいました。

3回目のパーティーが一番人数が多かったです!

男性が10人くらいは居たかも!?

とてもたくさんの人と話したような気がします。

そして若者メインのパーティーだったように思います!

20代前半の男の子ばっかり!って記憶がありますもん。

女性側も20代の子が多かったみたいです。

…敵うわけない( ;∀;)

20代の女子に、今日1日パーティーへ出まくったヘトヘトの30代女。。。

敵うわけないじゃない( ;∀;)

もう~この3回目のパーティーは疲れた!!!それだけ!!!!

最終アンケートでは確か、同じ歳くらいだった男性の番号を書いたような気がします。

まあ、もちろんカップル成立には至りませんでしたよね~(´Д`)

帰りはヘトヘトのクタクタ状態。

婚活パーティーはもうお腹いっぱいなので、しばらくはいいかな…

思ったのですが、適当に数をこなしたって良い出会いに繋げる事なんでできないですね。

自分に自信を持てるくらいのベストコンディションで挑まないとダメだ。

化粧崩れて汗ダラダラで、しかもヘトヘトなんて…もってほかのです、、、

今後もまた婚活パーティーに挑む事があったら、1回のパーティーに全力を注ぎたいと思いました!

まあ、あくまで私の場合はですね(;´∀`)

要領の悪い女ですので。。

1日1回が限界だ><!!!

2回目以降のパーティーの内容がスカスカで申し訳ないですm(__)m

ほんと、ヘトヘトで挑んだのもあるし、なんせ1ヶ月前の事なのでね…

記憶がほぼほぼありません\(~o~)/

1回目のパーティーでカップルになった方とはあれ以来連絡をとっていません。

パーティーのあった日に向こうから連絡がきたくらいかな。

それ以来は連絡こないし、私もする気はまったくないので、、、

私の婚活はまだ続きます…

一体いつまで(;_;)

スポンサーリンク
wp1
wp1

ブログランキングに参加していますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

SNSフォローボタン

フォローする